国内観光にラベンダー

国内観光に見たいラベンダー

国内観光でラベンダーを見るなら

国内の観光旅行でラベンダーを見るのならば、山梨県で6月から7月にかけて行われている河口湖ハーブフェスティバルに行くのがおすすめです。このイベントは八木崎公園と大石公園という2ヶ所の会場を使って開かれているので、それだけ多くのラベンダーを楽しむことができます。また、この2ヶ所の会場を巡るついでに他の観光スポットに足を伸ばすといった楽しみ方も可能です。特に、八木崎公園は近隣に人形をテーマとした美術館があるほか、少しの距離を行けば河口湖の景色を楽しむことができて良いです。八木崎公園と大石公園ともに入場料および駐車料金が無料で、お金をかけることなく散策ができます。

国内で見られるラベンダー畑

初夏の代名詞とも言えるラベンダーの花、ふんわりと安らげる香りと青紫の密集した花が人気の低木です。ラベンダーと言えば北海道の富良野の大地を思い出す方が多いでしょうが、実は国内にも多数花畑を開放している観光名所が存在します。観光地として開園しているのでアクセスも比較的良い場所にあり、人気のスポットとなっています。さわやかな初夏の日差しの下、連なる青紫の絨毯の間を散歩するのは日頃のストレスからも解放されそうです。多数の旅行会社が日帰りバスツアーの企画などもしているので、利用してみるのも一つの手ですね。

国内観光についての情報

新着情報

↑PAGE TOP